津雲 優の軌跡

津雲 優の軌跡

1953年 1月 由利本荘市岩谷町(旧大内町岩谷町)に誕生
         本名 高橋  正(タカハシ タダシ)
         単に正月9日に生まれたからの命名
1971年 3月 秋田県立本荘高等学校普通科卒業
1975年 3月 秋田大学教育学部教育心理学科卒業
1977年 3月 ヤマハポプ・コン東北大会グランプリ授賞
1977年 5月 第13回ヤマハポプ・コン本選会最優秀歌唱賞授賞
1977年10月 ポプ・コン入賞曲「秘想」でトリオレコードからデビュー

 以降、活動拠点を秋田に決め、地元TVのCMソング、各市町村の
キャンペーンソング、各小中学校の応援ソング イベントのテーマソング等を作詩、作曲。その間、LP、EPレコードミュージックカセットテープ、シングルCD、CDアルバムを多数制作。特に大曲花火大会のテーマソング「いざないの街」は秋田県民歌をフィチャーし好評。残念ながら腎不全のため、2013年
4月19日で急逝。享年60歳でした。

略歴

エピソード

父親が病死したのは中学生の時。その葬式の夜、ギター
を抱えてフォークバンドの練習に出かけ、それを見かけた
近所の人たちが、「こんながんぜない子を残して」と皆が
涙をこぼしたとのこと

レコード・マンスリーの話題盤紹介記事

 津雲 優は2013年4月19日病気死亡いたしました。
 長い間のご支援、ご愛顧を感謝 いたします。


つま恋本選会で最優秀歌唱賞を受賞時

トリオレコードからデビュー時のPR誌から