ケーブルモデムやIP音声告知端末機の電源は切っても

いいですか?

常に電源を入れておいてくださいますようにお願いします。

ケーブルモデムの電源を切りますと、障害が発生した場合、原因

の特定が困難となり対応が遅れてしまいます。

複数のパソコンを接続したいのですが・・・

ケーブルモデムは1台のパソコンしかインターネットに接続でき

ないようになっておりますが、ルーターを用いることで複数のパ

ソコンで同時にインターネットに接続することができます。

 ※ルーターのご利用に際してはネットワーク設定が必要とな

りますが、設定方法及び接続できないなどの問題につきま

しては当方のサポート対象外となりますのでご了承願いま

す。

インターネットに繋がらなくなったのですが・・・

ケーブルモデムは電源投入時最初に認識したパソコン(ネットワ
ークカード)を電源断まで記憶します。
パソコン(ネットワークカード)を交換すると繋がらなくなる場
合があります。
繋がらなくなった場合は、パソコンを終了して電源を切ってから
ケーブルモデム背面に接続された電源コードを一度抜いて再度差
し込んでください。自動的にリセットされます。

モデム前面のCABLEのライトが点滅から点灯に変わったらパソコ

ンの電源を入れ、インターネットへの接続を確認してください。

セキュリティはどうなっていますか?

CATVインターネットでは、ウイルスチェックサービスと迷惑メール防止サービスを提供しておりますが、基本的にお客様がインターネットでご利用できるサービスに制限を加えないことを最優先としているため、セキュリティにつきましてはお客様の方でも対応を取っていただくようお願いします。ウィルスなどにつきましては、ウィルス検出ソフトなどを導入するか、送信元の不明なメールは開かないなどの対応をしてくださいますようにお願いします。

また、Microsoftネットワーククライアント、Microsoftネット

ワーク共有サービスは削除して下さい。

インターネット接続時にユーザ名やパスワードは必要ですか?

通常のダイヤルアップによる接続と違い認証を行わないため、接

続時にユーザ名と パスワードは使用しません。
ただし、メールをご利用される場合はメールアカウントとパスワ

ードを使用します。CATVインターネットサービスはPCの電源が

入った時点でインターネットに接続されている常時接続サービス

です。

CATVインターネットのエリア外でメールサービスを利用

したいのですが…

CATVインターネット加入者様に無料で提供している

Webメールサービスをご利用ください。

メール転送サービスは利用できますか?

ご利用できます。

FTPで転送したホームページがうまく表示されません。

転送先であるサーバに、「public_html」フォルダを作成されて

いるかご確認ください。

作成後、この「public_html」フォルダ内に、お客様のホームペー

ジを構成するファイルを転送してください。この作業が正しく行

われていないと、お客様のホームページが表示されません。

また、ホームページのトップページ(最初に表示するページ)の

ファイル名は「index.html」としてくださいますようお願いしま

す。

ホームページのアドレスはどういう形になりますか?

http://www.ont.ne.jp/~ 第一メールアドレスと同じ文字列

 /」となります。

~」(チルダ)の入力はどうすればいいのですか?

Windowsパソコンであれば(日本語106JISキーボード)、入力モ

ードをアルファベット直接入力の状態にし、[Shift]キーを押しな

がら、ひらがなの[]のキー(数字の0の右2つ隣り)を押して

ください。

Macintoshパソコンであれば(日本語JISキーボード)、入力モ

ードをアルファベット直接入力の状態にし、[Shift]キーを押しな

がら、ひらがなの[]のキー(数字の0の右2つ隣り)を押して

ください。

CGI等は利用できますか?

セキュリティ上の問題により、ご利用できません。

 

 

【通信速度低下要因について】

インターネットはベストエフォート型のサービスであるため、混雑状況により通信速度に

影響を与えることがあります。

 

※「ベストエフォート型サービス」とは、ネットワークの混雑時などに、通信の伝達帯域・

速度を保証しないサービスです。

      

◆ご利用パソコンなど

・ご利用パソコンなどのOS種別によっては通信速度に影響を与えることがあります。

・ご利用パソコンなどのCPU・メモリ・HDDLANカードなど、ハードウェアの処理能力が

通信速度に影響を与えることがあります。

・ご利用パソコンなどに常駐して動作するプログラムによる処理能力の消費や動作が

通信速度に影響を与えることがあります。

・ご利用パソコンなどの異常(コンピュータウイルス感染など)による多量なデータの

送信が、通信速度に影響を与えることがあります。

 

※パソコンなどに関するお問い合わせは、ご購入元または製造メーカーへお問い合わせください。

※コンピューターウイルス対策ソフトに関するサポートは、行っておりません。

  コンピューターウイルス対策ソフトに関するお問い合わせは、購入元または開発メーカーへ

お問い合わせください

   

◆ブロードバンドルータ

・ブロードバンドルータの処理能力が通信速度に影響を与えることがあります。

 

※機器に関するお問い合わせは、ご購入元または製造メーカーへお問い合わせください。

   

◆ワイヤレスブロードバンドルータ

・無線LANの規格により通信速度に影響を与えることがあります。

  (例)IEEE802.11b 最高伝送速度11Mbps(実効速度は概ね5Mbps)

       IEEE802.11a/g 最高伝送速度54Mbps(実効速度は概ね15Mbps

 

※無線LANのご利用環境(電波干渉や遮蔽物など)によって実効速度が低下することが

あります。

※機器に関するお問い合わせは、ご購入元または製造メーカーへお問い合わせください。

  

LAN機器(HUBなど)

  ・LAN機器やLANケーブルの規格が通信速度に影響を与えることがあります。

  (例)10Base-T 伝送速度10Mbps

      100Base-TX 伝送速度 100Mbps

 

※機器に関するお問い合わせは、ご購入元または製造メーカーへお問い合わせください。

 

 

image006

 

|トップページへ|